絡みつく視線 概要・登場人物・あらすじ

絡みつく視線

まずはコチラをチェック
絡みつく視線
ねぐりえ(作)

絡みつく視線 概要

婦女暴行で刑務所から出所して、すぐ再犯。

公園で目をつけた人妻に目をつけ、後日、警察を装い訪問しレイプする。

人妻の智子は、恐怖に慄きそして快楽へと…

 

絡みつく視線 登場人物

絡みつく視線
智子
平凡な家庭の専業主婦。
警察官を名乗る出所後の男に目を付けられ我が家で襲われる。
ゲン
ゲン
出所後、人妻を一目見て欲情する。
後日、警察に成りすまし智子の家の玄関で強姦する。

 

絡みつく視線 第1話ネタバレ

独り言をブツブツと言いいながら、気味の悪い男は公園のベンチに座っていた。

この公園に、夕方になっても帰ってこない息子のケイタを迎えに来た人妻・智子。

その智子のムッチリしたお尻を目にした男は、眼球を大きく見開きジッと見ている。

「あのおじさん、ずっとママの事見てるよ」

人妻に迫る視線…

ケイタに言われて智子が振り向くと男は咄嗟に顔を下へ向けた。

「やだ…気味悪い…」

そして翌朝になり、智子はケイタと夫を玄関口で送り出していた。

「こういう者ですが…」

智子の目の前に手帳をかざし、突如現れた見知らぬ男。

その男は不審人物の聞き込みをしていると言う。

智子は昨日行った公園で気味の悪い男がいた事を思い出す。

「中で詳しく聞かせて頂けますか?」

「お話は玄関でも構いませんか?」

智子が靴を脱いでいる隙に男は玄関ドアのカギを静かに閉めていた。

すると即座に智子の後ろから力を加え押し倒してきたのだ。

「な!何するんで…」

驚いた智子が後ろを振り向くと、男は下半身を露出させて立っていた。

「じっくり話を聞かせてもらう…奥さんの身体にな…」

「だ…誰かっ…」

男は智子の口を手で押さえつけながら爆乳に吸い付いてきた。

人妻をレ○プしてムショ暮らししていた男は更生を誓い出所したはずだった。

十三年ぶりに人妻をレ○プする男のチ○ポは爆発寸前。

「人妻マ○コに強○チ○ポ挿入っ!!」

男は夫以外のチ○ポで人妻を無理矢理よがらせるのがたまらない。

「旦那のチ○ポとどうだ!?」

やっぱりやめられる訳がねぇ…人妻レ○プだけは…

レ○プされているのに感じ濡れている人妻に男は喜ぶ。

絡みつく視線…

 

絡みつく視線
膣内に…ぶちまけてやる…

無料立ち読みはこちら

 

更新日:

Copyright© 絡みつく視線@ネタバレと無料エロ画像!思わずハマる漫画! , 2019 All Rights Reserved.